特有成分

プエラリアミリフィカの特有成分について

プエラリアミリフィカの特有成分は、「デオキシミロエステロール」と「ミロエステロール」、9種類の「イソフラボン」です。
それぞれ説明しますね。

<デオキシミロエステロール・ミロエステロール>
もともとプエラリアミリフィカに含まれているのは、この2種類のうちデオキシミロエステロールの方です。
デオキシミロエステロールが空気に触れると、ミロエステロールに変化します。

つまり、プエラリアから成分を抽出する過程でミロエステロールができる、ということですね。
高い効果を発揮してくれるのはデオキシミロエステロールのほうで、なんと大豆イソフラボンの1,000倍の力で女性ホルモン「エストロゲン」を活性化してくれます。
ミロエステロールの方は、大豆イソフラボンの100倍の力となっています。
これらの成分が、女性ホルモンの不足をしっかりと補ってくれます。

<イソフラボン>
大豆でおなじみのイソフラボンです。
イソフラボンには、軽い女性ホルモンのような作用があります。
納豆やきな粉、豆乳、豆腐など、大豆製品から摂取することができますね。
しかし、プエラリアミリフィカに含まれるイソフラボンは、なんと大豆の40倍!プエラリアミリフィカは、女性にとって心強いサプリメントですね。

このページの先頭へ