特有成分

プエラリアミリフィカの原産国は?

プエラリアミリフィカは、タイやミャンマーの山岳地帯に生息しているマメ科クズ属の植物です。
サプリメントになっているのは植物の根っこの部分で、見た感じ「お芋」です。
プエラリアミリフィカは、バストアップサプリメントとして高い効果を発揮するため、注目を集めていますね。

この植物の成分や効能について注目されるようになったのは1930年代です。
ある研究家がタイの山岳地帯を訪れたところ、ある民族の女性たちの特徴に気付きます。
それは、胸が豊かでプロポーションに優れているということなのですが、その原因を追求したところ、彼女たちがプエラリアを食材として使っていたことが分かったのです。

しかも、プエラリアミリフィカには9種類のイソフラボンが含まれており、その量は大豆の数十倍といわれています。
さらにそれよりもスゴイのは、植物性エストロゲンが豊富に含まれていることです。
プエラリアミリフィカの原産国はタイとミャンマーで、その2カ国にまたがる原生林に生息しています。

良質なプエラリアミリフィカは、ほぼタイからの輸入のみとなっており、たいへん稀少であるためにタイは輸出に制限をかけています。
そこで、タイから輸出された製品には「正式輸出許可番号」が付けられています。
良質なプエラリアミリフィカを摂取したいなら、この「正式輸出許可番号」が付けられていることがひとつの目印になります。

このページの先頭へ